最新記事

探偵業務の中で1番多いのが、ズバリ浮気調査なのです。これは昔から変わることなく、常に需要があります。探偵は、浮気調査の依頼を受けたら、浮気の証拠となるものを双方に気付かれること無く集めなければいけません。最も重要な証拠は、決定的な動かぬ証拠写真です。動かぬ証拠写真とは、浮気相手とのツーショット写真の事です。もちろん、その写真を取る前にも様々な調査があります。長期に渡る尾行で、行動範囲を特定したり、昼夜問わず張り込みをしなくてはいけません。張り込みは体力、時間、精神的疲労も大きいので、とても大変です。しかし、いくら張り込みに時間をかけても、浮気の証拠を掴むことができなければ、依頼者にとっては何の関係もありません。依頼者が満足するアングル、相手が言い逃れできない決定的なものを撮れるがどうかが最大の難関です。価値ある写真、またはビデオでの撮影が最も重要になるので、どこで張り込みをすれば良い証拠が手にはいるかなど、入念に計画を立てたり、瞬時に判断する力が必要です。良い仕事をすれば、また新たな依頼へと繋がります。